150プラドのタイヤ交換費用について徹底解説!

冬になり雪も降り始めたからタイヤの交換がしたいな。

どこで買って、どこで交換するとお得なんだろう?

タイヤはどこのメーカーがおすすめなのだろう?

あなたも同じように悩みますよね?

実際に、私も同じように悩んでいました。

なぜなら、プラドなどのタイヤは大きい為、価格が高い傾向にあるので少しでも安くて良いタイヤに交換したかったからなのです。

あなたも同じように思いませんか?

実は、某ディーラーなどでは安心して交換ができるとは思いますが価格だけで言うと一番高い傾向にあるのです。

なぜなら、ディーラーで万が一のトラブルがあると大変なことになりかねないのでタイヤの不具合などがあれば無償で交換するなどの保証料も含まれる点があるからです。

この記事では、150プラドのタイヤ交換について実際に交換した費用を解説していきます。

この記事を読むと、150プラドのタイヤ交換費用おすすめのタイヤおすすめの交換方法などがわかります。

是非、最後までご覧ください。

150プラドのタイヤ交換費用はいくらかかるの?

結論、タイヤと交換工賃を合わせて¥114,960 掛かりました。

タイヤは、YOKOHAMA(ヨコハマ)GEOLANDER(ジオランダー)G015 265/65R17 R1149にしました。

なぜなら、前回も2019年の12月にこのタイヤに交換して、2023年12月まで履かせて年間約2万キロで合計約8万キロの実績があるタイヤなので、このタイヤにしたのです。

内訳は、タイヤ代1¥244,90×4+交換工賃(タイヤ廃棄代、バランスなど)¥150,00でトータル¥114,960です。

オールテレーンタイヤは長持ちして、見た目も格好良い!

ヨコハマタイヤ公式ホームページはこちら

オールテレーンタイヤは新雪には良いのですが、凍った路面では滑るので注意して下さい!

※私の場合は、雪が年間を通してそれほど降らない地域なのでご了承下さい。

雪道ではやはりスタッドレスタイヤがおすすめです。

なぜなら、去年の雪で坂道を下るときに路面が凍っていた為、タイヤが滑り危険な思いをしたからです。

プラドなどの車重が重い車は一度滑るとなかなか止まらないので注意が必要です。

おすすめの交換方法は?

結論は、Amazonで購入して近くのショップにタイヤを送って貰い、連絡が入ったら取付に行くです。

Amazonで購入する画面を開くと以下のような表示がでてきます↓↓↓



お近くの取付店を選択してくださいをクリックすると以下のような画面がでてきます↓↓↓


ここであなたが取付したい車種と近くの取付店舗も選択します。


取付店舗はAmazonに登録している住所付近の加盟店が何件か表示されます。

取付店舗の1本あたりの取付単価も表示されるので、あなたの条件に合う取付店を選んでください。

この方法が簡単でさらにお安くタイヤを交換する方法になります。

一度Amazonで車種の登録をしておくと次回購入時にはすでに登録されているのでその必要はありません。

前回タイヤ交換した記事はこちら↓↓↓

404 NOT FOUND | ついてるblog
Just another WordPress site

まとめ

今回紹介した内容をおさらいします。

150プラドのタイヤ交換費用は、トータルで¥114,960でした。

おすすめのタイヤは、YOKOHAMA(ヨコハマ)GEOLANDER(ジオランダー)G015 265/65R17 R1149です。

なぜなら、オールテレーンタイヤで見た目も格好良く、長持ちするからです。

おすすめの交換方法は、Amazonで購入して近くのショップにタイヤを送って貰い、連絡が入ったら取付に行くです。

なぜなら、簡単でなおかつ一番安く交換できる方法だからです。

タイヤは、安全に直結する大事な役割をしているので、この時期雪が降る前に交換して下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました